関連サイトリンク

  • 光源・EO機器・ソフトウエア専用サイト
  • 計測器専用サイト
  • アウトレット専用サイト

HOME > ダイクロイック フィルター RMI

ダイクロイック フィルター RMI


Rocky Mountain Instrument Co.

高度なレーザーコーティング
ダイクロイック フィルター コーティング

 

UV / エキシマ ダイクロイック フィルター 


短波長側を透過、長波長側を反射のコーティングをショートウエイブパス(SWP)
長波長側を透過、短波長側を反射のコーティングをロングウエイブパス(LWP)

透過させる中心波長、反射させる中心波長を指定して下さい。




カラーガラス フィルターとダイクロイック フィルターとの違い

1. ブロッキングの波長は、カラーガラス フィルターは吸収、ダイクロイック フィルターは反射
2. 透過と反射の間の勾配は、ダイクロイックは急勾配
3. ダイクロイック コーティングは波長をカスタム設計が可能



 

RMI 標準仕様

入射角:

0º or 45º

パスバンド:

T = 50% + 5% at λ0
Tavg > 90% at 0º 
Tavg > 85% at 45º

リジェクション バンド:

Ravg > 99% at 0º 
Ravg > 98% at 45º

ダメージしきい値:

3 J/cm2, 10 ns pulse







 

VIS / NIR ダイクロイック フィルター



短波長側を透過、長波長側を反射のコーティングをショートウエイブパス(SWP)
長波長側を透過、短波長側を反射のコーティングをロングウエイブパス(LWP)
透過させる中心波長、反射させる中心波長を指定して下さい。





 

RMI 標準仕様

入射角:

0º or 45º

パスバンド:

T = 50% + 5% at λ0
Tavg > 90% at 0º 
Tavg > 85% at 45º

リジェクション バンド:

Ravg > 99% at 0º 
Ravg > 98% at 45º

ダメージしきい値:

 3 J/cm2, 10 ns pulse







 

赤外ダイクロイック フィルター



短波長側を透過、長波長側を反射のコーティングをショートウエイブパス(SWP)
長波長側を透過、短波長側を反射のコーティングをロングウエイブパス(LWP)
透過させる中心波長、反射させる中心波長を指定して下さい。








 

RMI 共通仕様

Angle of Incidence:

0º or 45º

Passband:

T = 50% + 5% at λ0
Tavg > 90% at 0º 
Tavg > 85% at 45º

Rejection Band:

Ravg > 99% at 0º 
Ravg > 98% at 45º
















































 

お問い合わせ・お見積りはこちら

PAGE TOP

Copyright © 2016 FIT Leadintex,Inc Co.,Ltd. All rights reserved.